小さいお子さんのいる親御さんにとっては、気を抜いて遊ばせておける場所を確保することは大変頭を悩ませることです。安全な家の中であってもコップや花瓶、電気や火の元・・・などなど、気を抜けない状況がいっぱいです。

そんな時に「屋外の部屋」としての広く使えて、屋外の快適さを味わえるウッドデッキはいかがでしょう。お子さんにとってもストレスの感じない環境で遊ぶことで良い成長が望めます。また、ワンちゃんや、ネコちゃん、ウサちゃんなどペットとともに触れ合いながら遊ぶことで、家族の絆や命の大切さも感じることができます。

そんな快適空間で、ウッドデッキで主流のハードウッドでは「ささくれ」や「割れ」が発生することがありますが、その「ささくれ」などで足などのケガがあってはいけません。お子さんやペットのために弊社では「人工木材」をご提案しています。木粉50%とプラスチック50%配合の樹脂木のため、「ささくれ」という概念がありません。ですから、それだけでケガにつながる要因を減らすことができます。

 

やがて時が経ち、子どもたちも成長するとウッドデッキスペースにも静寂な時間が流れます。やがてすべての成長過程が思い出になる頃には、新たな時間が訪れます。そんな時でも人工木材ウッドデッキは半永久的に残っているので、快適なスペースの提供をしてくれるはずです。