ウッドデッキは天然木材の天然色が良い!と言う固定観念はここ数年で変わりつつあります。

弊社のお客様のほとんど方が、今では希少な色を選ぶ事にもほとんど躊躇されません。

確かに10年ほど前ではウッドデッキと言えば自然な木の色のままか、塗装してもブラウン系の

オールナットやダークオークなどでした。いわば無難なウッドデッキのテーマカラーです。

勿論現在でもこのブラウン系の色は定番中の定番で最も人気の高い色ですが、最近の革新的な

流れではあえてウッドデッキ床面をグレー系の色にされる方も増えております。

今回の施工例は当初より色をグレー系とのご指定で、弊社では3種類のグレー色をご提案しました。

最終的に決定したのはダルブラウンと言う名称のグレー系の色です。ブラウンとつくので多少は茶系を

配合した色あいです。実際の見た目に関してはグレーがネズミ色のような表現であれば、こちらは

もっとエレガントなグレーと言えます。ちなみにフェンスは弊社でお馴染みのフレンチカフェで、

単純なホワイトではなくこちらもエレガントでノスタルジックな白といえます。この2種類の色の

コラボレーションで今回のウッドデッキは構成されました。オプションの立水洗フェンスと同じ

フレンチカフェ色でまとめてみました。

ウッドデッキの素材は弊社の人工木材、アールウッドです。水性のペイントが可能な唯一の木材が

アールウッドです。数多くの施工実績からお客様のご要望も多く弊社では既成概念にこだわらない

仕上げ塗装も可能です。グレーのウッドデッキにシンボルツリーも良く映えます。