施主様は1年ほど前からウッドデッキをご検討されて数社の見積もりを取りましたが、

なかなか希望通りのウッドデッキが見つからない為、決定できない状態でした。

そんな時弊社のHPを見つけすぐさまお問い合わせいただき、すぐにデザイン案の方も

決定して施工にいたりました。全てのご要望に応える業者が弊社のみであったようです。

お客様のご要望はまず家の擁壁を隠したいとのことでした。ウッドデッキを作ることで

その支柱を活用して板張りをして擁壁を隠す計画ですが、コストをなるべく抑えてなおかつ

メンテナンスフリーで経年で変色しない素材との希望でアールウッドでの施工に決定。

また、デザインはオリジナル性を追求して目隠しフェンスは弊社のポリカ―ボネート

パネルフェンスを等間隔で配置し、横張りは細目の角材でルーバー状にすることで

高級感のあるデザインになりました。ちなみにポリカーボネートは防弾盾に使うほど

強度が強い素材ですので、このような高所のフェンスでも安心して使えます。

また、ウッドデッキの入口は扉を施工することで、お子様の遊び場としての安心感も

生まれました。お子様が遊んでいる時にふと目離した瞬間に外に出てしまいどっきりする

心配もこれでなくなりました。

駐車場ハイデッキと言えば、現在弊社では構造材はウリン材、デッキ、フェンスが

人工木(樹脂木)アールウッドがほぼ定番に近い施工例ですが、お客様に選ばれる理由は

正しい情報を提供し、長所も短所も正確に理解していただいたお客様の最高の選択がこちら

の組み合わせになるからです。