2017年12月、神奈川県三浦郡葉山町長柄で施工したウッドデッキの

ご紹介です。お客さまはお住まいの購入時より駐車場ウッドデッキをご検討

されておりました。たまたま以前のお住まいが弊社横浜事務所の近くとの事

でご記憶に留められて弊社にご相談にご来店いただきました。

ご希望のウッドデッキは駐車場の上のハイデッキですが、どうせなら外構の

フェンスも同じデザインでリフォームしたい旨のお話をいただきプランを作成

しました。駐車場は段差が約2mで駐車スペースの高さを取る為家側にアプローチ

のデッキをつくり、既存のエアコン室外機の上にステップを作ることでウッドデッキ

に上がる仕組みを考えました。ウッドデッキの形状は車を駐車する為の動線を

計算して柱の位置を決定してそこからできる範囲のオーバーハングで広げるデザイン

です。結果的に台形の広いウッドデッキになりました。

今回のもう一つのメリットはウッドデッキのフェンスと家のバルコニーデザインが

がシンクロすることでです。あえて同じ色調のアールウッド樹脂木のフェンス材を

採用することで家の一部であるかのようなウッドデッキになりました。特に目隠し

フェンスは安心感のある日常生活がおくれます。

駐車場と家の高さの関係でウッドデッキをあきらめている方が多くいらしゃいますが

弊社では数十の施工実績でこの問題を解決してまいりました。

メリットは大きく二つです。広いもう一つの庭(ウッドデッキ)ができる事、

そして目隠しフェンスでプライバシーが確保できることです。