2017年4月 神奈川県川崎市麻生区の駐車場ハイデッキの施工例です。

お客様はお住まいの住み替えと同時に駐車場の上の空中の利用を当初より

御計画されておりました。以前住んでいたお住まいにもウッドデッキがあり

ウッドデッキのある生活を楽しんでこられました。今回の住み替えも当然

ウッドデッキの施工をご希望されました。

今回はご年齢のこともありメンテナンスはなるべくしたくないとのご相談で

弊社のアールウッドのウッドデッキを御希望されました。駐車場ハイデッキと

言う特殊な施工で構造部は全てウリン材を使用し、デッキとフェンスは

メンテナンスフリーで変色もほとんどない人工木材です。今回のアールウッドの

色は家のアクセントで多く使っているブラウンを採用しました。

これににより家の高品質な外観を損ねないデザインとなりました。

その他のご希望は家の外構まわりのオプション工事として除草シートと砂利敷

そして間仕切りの竹製フェンスなど造作いたしました。

弊社のアールウッドは実年世代の方にも好評でやはり選ばれる理由はその耐久性

とメンテナンスフリーにあります。ウッドデッキ材はハードウッドやソフトウッド

の薬剤処理したものなどさまざまですが、そのほとんどが1年ぐらいで変色したり

干割れがおきます。また多くの注入木材で必ず塗装のメンテナンスを必要とされます。

それは若い施主さまであれば休みの日を返上してがんばればできるメンテナンスですが

ご年配の方の場合はおそらく苦痛にしかなりません。

弊社のアールウッドはメンテンスフリーのウッドデッキを望まれるお客さもの声を

反映して生まれてきた次世代のウッドデッキです。