2017年5月 茨城県つくば市でマンションウッドデッキを施工しました。

施主様は新築のマンションを購入されるとほぼ同時にバルコニーウッドデッキを

ご検討され弊社にご相談されました。

最近のマンションバルコニーの傾向としては、新築マンションをご購入と同時に

ウッドデッキをご検討される方が多くなりました。それだけバルコニーデッキも

一般の方に浸透してきた事になりますが、特に最近ではマンションのオプションに

ウッドデッキ工事があるケースがほとんどで、多くの方がオプションのウッドデッキ

と弊社のような外部の業者のウッドデッキを比較するようになりました。

ところで、マンションのウッドデッキに最も最適な木材は何材でしょうか?

このようなご質問が大変多いのですが、それは御客様の考え方次第と言えます。

ただし、情報は正しく精査する必要があります。例えば天然木材のイぺやイタウバ

は本当にマンションのデッキとしてふさわしいのか。ウリンであれば良いのか?

この質問に対しては、経年変化(約1年)で銀白色に変色する前提で選ばれる場合

それは御客様がご納得の上ご決断されてますので問題ないはずです。もしその経年

変化を知らずに購入された場合、それは悲劇と言えます。

マンションでご検討されるお客様の傾向はやはりいかにリビングとマッチするか

のようです。特にフローリングとの一体感は普段の生活の中で視角的にかなり広く

優雅に感じられるようです。多くの御客様が最終的にアールウッドを選ぶ理由が

そこにあります。