以前、他社に「ウッドデッキを作ってほしい」と依頼したところ、でき上がったものがウッドデッキとは言えないステップ状のモノができていて、踏み板の幅も狭く非常に使いづらいものだったため、不満を持たれていました。仕上がりに対しても、もちろん業者に対しても不信感がある中で、弊社にご依頼をいただきました。

ウッドデッキ部分を2.6メートルの庭出幅いっぱいに広げ、小さなお子さんがビニールプールで遊んだり、親御さんや知人を呼び、外でバーベキューができるほどのスペースが生まれました。ウッドデッキの上で楽しい時間が過ごせることが増えそうです。

床面が地面から50センチ以上あり、そのままではとても使いづらいので、庭に降りる際の負担軽減のためステップを2段で設計・施工しました。これにより1段ずつの高さを駅の階段より低い18センチほどに低くなるので、昇降がとてもラクになります。横長なのでベンチの代わりにも使えます。

高台の景観を壊さず、既存のメッシュフェンスを少し見えづらくし、ウッドデッキの床面を上げたことで法面側に落ちないよう、落下防止フェンスもシンプルな縦貼りで用意しました。フェンスの延長で、普段あまり出入りをしない通用口側には、簡易扉を設置しました。フェンスと同じデザインなので違和感が出ないようにしました。