駐車場上の空間を有効活用した大型のウッドデッキです。

大きさは、間口5メートル×出幅6メートルの30平米ですので、およそ18畳の広さになります。
これだけの大きなスペースがあれば、天気の良い日には、椅子やテーブルを出して読書や昼寝、優雅に食事をしたり、大人数でパーティーやバーベキューも楽しむことができ、駐車場上のデッドスペースに新しい空間をもたらしてくれます。

駐車場には2台分の駐車スペースを確保し、中間に柱を入れない鉄骨梁構造で施工しております。
梁以外の柱や構造部材は高耐久・最高強度の天然木-ウリン材、デッキ材やフェンス材は弊社オリジナル人工木-アールウッドを使った、ハイブリッドウッドデッキです。

ウッドデッキにアクセスするため、2階のベランダを一部を解体し、ステップを配置することによってベランダからツーステップで直接ウッドデッキに乗り降りできます。また、ベランダの解体した部分は防水処理をし、ウッドデッキと同じ素材で開口部を化粧します。

フェンスは隣家側のみ高くし、目隠し効果によりプライバシーを確保、道路側は少し低めにすることにより、開放的にしています。

ウッドデッキを施工すると、何かと便利で欲しくなるのが水栓ですが、今回は1Fの立水栓から分岐し、ウッドデッキ上に水栓を設置しています。

水栓柱はウッドデッキと同じ素材で作成し、排水桶はウッドデッキに合わせてテラコッタ製、蛇口もレトロ調にしております。
もちろん排水も1Fの排水パンへ配管していますので安心です。