賃貸アパートのオーナー様から物件のベランダ部分に施工のご依頼をいただきました。賃貸では天然木などのように変色やささくれなどでケガをすることなどの考慮も入れるとそれらの条件をクリアする人工木材をお勧めしました。

フェンスは部屋側から正面は隣家があるため、目線が気にならないように床から160センチと高めに設定しました。両横は落下防止の120センチに設定しています。正面との段差は40センチありますが、横貼りフェンスの高さを貼り揃えているのでさほど気にならないかと思います。

構造材下がアスファルト仕上げになっているので、土庭のように地盤が下がる恐れがないので、安定した作り方ができました。