works

ブロック塀の古さを隠そう

新築で購入したお庭から見える風景・・・そこには昔からあるブロック古塀で囲まれた風景でした。見た目も美しくないことに加え、お子さんの遊び場を確保したいこともあり、フェンスとウッドデッキにしたいとご依頼をいただきました。 三…..

WORKS NO
1746
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプお庭用一戸建てお庭 施工面積9㎡
施工費用約75万円 使用木材アールウッド人工材
施工エリア東京都 工期2日
オプション工事目隠しフェンス,ステップ,水洗処理・水洗台

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
特に古い壁の全面を隠してほしい。
要望2
ウッドデッキに乗ったときの目線を考えると少し高めにして欲しい。
要望3
ウッドデッキは伸ばしたいが、植栽は残したい。
要望4
隣の部屋からは縁側みたいに幅の狭いものでいい。
要望5
少し長いステップを作ってほしい。
要望6
立水栓をウッドデッキの上で使う時に、腰を曲げなくてもいいように高くしてほしい。
要望7
全体的にフローリングの色(黄色系)にしたい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

新築で購入したお庭から見える風景・・・そこには昔からあるブロック古塀で囲まれた風景でした。見た目も美しくないことに加え、お子さんの遊び場を確保したいこともあり、フェンスとウッドデッキにしたいとご依頼をいただきました。
三方向が隣家に囲まれている庭ということもあり、日光量も少なく薄暗さを感じていましたが、フローリングに近い色味の「パイン色」を塗装することで格段に明るくなり解消できました。
肝心のフェンスに関しては、飽きがきづらい横貼りで設定しましたが、視線を感じる高さ以外は、標準幅サイズと半分幅サイズを交互に貼る事で、変化を与えるようにしました。地面から150センチもあるブロック塀はキレイに隠れています。地面から近い部分は部屋から見た時に視線に入らない高さ、それとウッドデッキにするにあたり、施主様ご自身でブロック塀を白色に塗り、キレイになっていたのであえて塞がない設定となりました。
植栽周りのウッドデッキを一部変形させることで残し、パイン色のに囲まれた注し色としての緑色、そして庭のシンボルツリーとしてアピールできています。
水洗処理に関しては、通常低い位置にある蛇口まで体を曲げて使っていますが、今回は排水受け台を作成し蛇口位置も高くしたため、普段使いの負担軽減に役立つと思います。


before & after

ビフォーアフター

古いブロック塀に囲まれて暗い感じがしていましたが、明るく広く感じられるように変化しました。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1ブロック塀に出っ張り(倒れ止めブロック)が出ているのですが。
Answer 1塀自体が古いので倒れ止めは解体しないで残した方が良いと思います。
Question 2ウッドデッキから離れているフェンス部分はどうやって留めるのですか?
Answer 2状況に応じて、ブロック塀に直接留めたり、または柱の下を掘りコンクリート固めをしたります。
Question 3ウッドデッキは延ばしたいけど、植栽は残したい。どうしたらいいでしょう。
Answer 3植栽にかかるデッキ部分を切り抜いたり、形を変形させたり対応できます。
Question 4フローリングの向きに板を合わせると価格はあがりますか?
Answer 4床方向に限らず、平米単価で計算していますので特段価格が上がることはありません。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます