works

和と洋の組み合わせ

大きな敷地で全面処理ではなく、デザイン性を重視したスタイルの施工例です。デッキ以外の庭部分を、庭いじりの好きな施主様が造園して景観の変化していくさまを楽しむ前提です。 ウッドデッキも横一辺倒ではなく、高低差をつけて意味合…..

WORKS NO
1630
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプお庭用一戸建てお庭 施工面積20㎡
施工費用約95万円 使用木材ウリン材
施工エリア千葉県 工期2日
オプション工事室外機カバー,ガスメーターカバー,扉

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
多方向、多角形のデッキを作ってほしい。
要望2
傾斜を作ってもいい。
要望3
裏手の部分を塞いでほしい。
要望4
ガスメーターや室外機などを見えないようにしたい。
要望5
高い段差には既存の木材ステップの再利用を希望。
要望6
大きな鉢を逃げるようにデッキを加工してほしい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

大きな敷地で全面処理ではなく、デザイン性を重視したスタイルの施工例です。デッキ以外の庭部分を、庭いじりの好きな施主様が造園して景観の変化していくさまを楽しむ前提です。
ウッドデッキも横一辺倒ではなく、高低差をつけて意味合いを持たせたスタイルとしました。1段目の縁側部分を「濡れ縁」、縁側デッキとテーブルのある空間にいくために設定した2段目の「渡り廊下」、そして食事やティータイムを過ごすであろうスペースの3段目「くつろぎスペース」と落差をつけて設定・施工しました。高さを均一にしないことで、見た目の変化、デザイン性などを高めています。
また、テーブルのある「くつろぎスペース」のデッキは、長方形ではなく台形にしています。部屋から見た時に中央にある樹木の幹部分に隠れないようにして裾広がりを強調しました。
室外機カバーは、給湯器が隠れるところまで延ばしていますが、排熱による火災防止を考慮して、それぞれが直接目に触れない程度にカバーを作成しています。
ガスメーターもカバーを付けました。太い、細いによる木材の変化をつけてカバーもおしゃれに仕上がっています。肝心なメーター部分も検査員が見れるように中抜きしてあります。
扉のデザインもガスメーターと同じものにして、対抗部分で統一感を出しています。


before & after

ビフォーアフター

コンクリート通路だった部分もウリンに変わり、自然あふれる庭の景観になりました。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1デッキと一緒に給湯器などの機材を隠すものは作れますか?
Answer 1給湯器などは排熱による火災予防のため塞ぐことはできませんが、工夫はしています。
Question 2既存の木材ステップなどを再利用できますか?
Answer 2木材の都合、接続はお勧めしないですが、再利用はできます。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます