works

子供達がのびのび遊べるビックスペース

ウッドデッキを最も喜んでくれるお客様が 実はこの子供達です。自然の少なくなった都会で 安全な公園も少なくなり、まして道路では危なすぎる ご両親の心配も多くなりました。ウッドデッキは 子供達にとって最高の安全な広場になりま…..

WORKS NO
1843
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプ店舗・商業施設 施工面積50㎡
施工費用約250万円 使用木材アールウッド人工材
施工エリア神奈川県 工期2日
オプション工事パーゴラ、オーニング

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
子供達が安全に遊べるスペースが欲しい
要望2
はだしでもとげなどの心配のないウッドデッキ
要望3
夏場の暑さ対策としての日よけオーニング
要望4
幼稚園の先生が雨に濡れない動線場の屋根
要望5
いざという時ににたためるオーニング型雨よけ屋根

ワールドフォレスト担当者からのコメント

ウッドデッキを最も喜んでくれるお客様が
実はこの子供達です。自然の少なくなった都会で
安全な公園も少なくなり、まして道路では危なすぎる
ご両親の心配も多くなりました。ウッドデッキは
子供達にとって最高の安全な広場になります。
施工例は横浜のとある幼稚園ですが、中央に円形のプール
がありその周りを取り囲むように円形のウッドデッキを
作りました。材質はもちろん安全なアールウッドです。
子供達はいつでもはだしで飛び出します。だからとげなど
心配な天然木材ではなく人工木材が必要なのです。
ウッドデッキの必需品としては日影を作るパーゴラですが、
この幼稚園では先生も普段の動線として利用するので、
パーゴラの上に雨よけ防水タイプのオーニングを設置しました。
これで、日よけと雨よけのある動線と子供達の安全な広場の
完成です。
 
 
 


before & after

ビフォーアフター

幼稚園や保育園からのウッドデッキのご依頼も多いのですが、
子供達がささくれで怪我など大変問題です。イぺ材やセランガンツ材
は避けるべきと提言します。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1人工木は熱くなるので幼稚園ではどうか
Answer 1むしろ人工木がおすすめで子供ははだしでも動き回るので大丈夫です。
Question 2夏場の炎天下対策は
Answer 2パーゴラ+オーニングで万全です。
Question 3アールウッドのメンテナンスは
Answer 3特に不要です。汚れはモップ掛けで
Question 4パーゴラオーニングの台風など強風の耐久性は
Answer 4オーニングを完全にウリンの強靭なパーゴラに固定し、パーゴラは広大なウッドデッキに固定しますので安心です。
Question 5人工木材のアール形状施工は可能ですか?
Answer 5技術的には構造をウリンなどの木質で施工でる業者ならば可能です。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます