works

戸建てのウッディバルコニー

川越市からのご依頼物件を紹介します。 今回は、戸建ての2階にあるバルコニーへの、そして天然木(ハードウッド)のウリン材での施工例です。 プラスチックでできているパネルタイル(はめ込み式)が、グレーの防水層に乗っかっている…..

WORKS NO
4420
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプお庭用ベランダデッキ 施工面積9㎡
施工費用約30万円 使用木材ウリン材
施工エリア埼玉県 工期2日

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
床面の高さをバルコニー外壁の高さに揃えたい。
要望2
肌触り、耐久年数を考慮して、天然木で作りたい。
要望3
床板はフローリングに合わせて欲しい。
要望4
搬入経路がバルコニー直接はできないので、対処してほしい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

川越市からのご依頼物件を紹介します。
今回は、戸建ての2階にあるバルコニーへの、そして天然木(ハードウッド)のウリン材での施工例です。
プラスチックでできているパネルタイル(はめ込み式)が、グレーの防水層に乗っかっている戸建てのベランダやバルコニーでは定番の景観です。「この景観を変えたい」という施主様の早い時期からの要望をカタチにしました。
施主様が、現場調査時から気にされていたのは搬入経路でした。バルコニーにあたる2階正面には飾り格子のついた外観のため直接搬入ができないため経路を考えること、また、状況によって運搬費が高くついてしまうのではないかとご心配されていました。幸いにも3階部分から2階施工場所まで吹き抜けになっていたため、すべての問題は解消されました。
この物件のように、長尺材を部屋の中を通ることなく施工できるように色々とご提案もしますので、一度ご相談ください。
写真では分かりづらいですがサイズとしては3m超×3m超の正方形に近い状態でしたので、状況によっては、丸1日かかるところが、とてもスムーズに仕上げることができました。
ウリンの肌触り、経年変色を楽しみながら、長くご使用いただきたいと思います。
 


before & after

ビフォーアフター

プラスチックのパネルタイルが敷き詰められた無機質バルコニーでしたが、一面に広がるウリン材が温かみを演出してくれるように変わりました。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1床面の高さの調整はどうなりますか?
Answer 1各所に配置している束の高さで調整しますので、ご希望に合わせられます。
Question 2床面を高くすることで揺れが出たりしますか?
Answer 2構造材と床板を留めていること、自重が重いことが相まって、揺れは感じません。
Question 3ハードウッドは「ささくれ」が出るとの事ですが、対処は?
Answer 3紙やすり等で発生した部分を削るようにしていただいています。
Question 4天然木は白く変色すると聞きましたが、どうなのですか?
Answer 4紫外線による日焼けです。気が弱っての変色ではないです。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます