works

枕木からウッドデッキの縁側にリフォーム

枕木からウッドデッキに快適リフォーム 2019年4月神奈川県茅ケ崎市の施工例です。施主様は古くなり朽ち果てた枕木の庭をウッドデッキに変更されるご要望で弊社の湘南展示場にご来店いただきました。しばらく手つかずで放置したため…..

WORKS NO
23302
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプお庭用一戸建てお庭 施工面積10㎡
施工費用約75万円 使用木材アールウッド人工材
施工エリア神奈川県茅ヶ崎市 工期2日
オプション工事枕木解体撤去
目的・シーン

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
腐食した庭の枕木を撤去したい。
要望2
外からの見た質感アップのデザイン
要望3
経年変化のない木材で施工したい

ワールドフォレスト担当者からのコメント

枕木からウッドデッキに快適リフォーム

2019年4月神奈川県茅ケ崎市の施工例です。施主様は古くなり朽ち果てた枕木の庭をウッドデッキに変更されるご要望で弊社の湘南展示場にご来店いただきました。しばらく手つかずで放置したために枕木はもとより庭に出るステップ階段も腐食してしまいました。春の陽気で気分も一新にウッドデッキに変更する計画になり弊社にご依頼いただきました。

以前は大変人気があった枕木ガーデンですが

まず庭に敷き詰められた枕木の撤去から工事を始める事になりました。庭や玄関アプローチに枕木をしきつめるデザインは以前はかなり人気がありこの湘南エリアでもかなり見かける事がありました。枕木は野趣に富んだ庭にももちろん相性が良くお客様にも受け入れられたようです。ところがここ数年ですが丈夫で腐食しないイメージの枕木があちらこちらで腐りはじめ、中には白アリ被害にあっていたりと言う事例が多く見受けられるようになりました。こちらのお宅の場合も例外ではなく枕木の中が空洞になるぐらい腐食が進行しておりました。ともあれ枕木は全て撤去してそこに同体積分の砂利を投入し除草シートを敷くところから工事が始まりました。

ライフスタイルを考慮したご提案を心がけます。

今回は施主様の御希望もあり天然木材ではなくアールウッド(樹脂木)で施工を依頼いただきました。主な理由は経年変化で変色がないので長く家の外観が美しいままであること、勿論耐久性が良い事でした。今回のデザインの特徴は外から見た場合の見栄えと内側から見た場合の見栄えになります。広いウッドデッキは敢えて作らず庭との一体感を出すイメージでした。またプライバシーと質感にも考慮された計画になりました。その為材質はアールウッドWウォルナットを採用。質感のある木目調フラットとグレービング面のランダム貼りで施工しております。もちろん表面のビスの見えない美しい仕上がりになっております。長方形の縁台タイプのウッドデッキは昔の家の縁側のようでもありまた庭で寛ぐ時のちょとしたベンチ代わりになります。お子様がある程度成長された世代の御客様にはそんなに広いデッキはいらないですという方も多くおられます。それよりも庭の質感を高めるウッドデッキやフェンスをご希望されるケースが多くなりました。私達はお客様のライフスタイルも考慮したウッドデッキのご提案を心がけております。


before & after

ビフォーアフター

10年以上前はかなりの枕木ブームがありました。庭に埋め込んだり門柱に使ったりとそれなりに雰囲気が良くなる枕木ですが、やはり天然木材ですのでここのところあちこちで腐り始めているようです。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1アールウッドの新タイプはどのように進化しましたか?
Answer 1アールウッドWは表面に樹脂のコーティングがされ、それはランダムな木目になってより自然の木に見えます。
Question 2アールウッドの構造材の耐久年数は?
Answer 2腐食はおきませんので通常使用では20年以上です。
tags

関連タグ

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます