works

都心マンションのアーバンライフに良くあうブラックのウッドデッキです。

ウッドデッキと言えば、広い庭のある郊外の一軒家を思い浮かべますが、都心回帰が現象化する 昨今では、このようなマンションのバルコニーにウッドデッキをお考えのお客様も大変増えております。 マンションのウッドデッキをお求めのお…..

WORKS NO
3753
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプマンション用バルコニー 施工面積15㎡
施工費用約53万円 使用木材アールウッド人工材
施工エリア東京都 工期2日
オプション工事ブラック塗装

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
フローリングの色が黒に近いのでウッドデッキも合わせたい
要望2
施工日数もできる限り短期間でお願いしたい
要望3
デッキはフローリングのようにフラッドに施工してほしい。
要望4
バルコニーの形状は変形してるのでそれに合わせたウッドデッキに

ワールドフォレスト担当者からのコメント

ウッドデッキと言えば、広い庭のある郊外の一軒家を思い浮かべますが、都心回帰が現象化する
昨今では、このようなマンションのバルコニーにウッドデッキをお考えのお客様も大変増えております。
マンションのウッドデッキをお求めのお客様のほとんどの方が望まれるのが、「フローリングの色と
ウッドデッキの色を合わせることです。」この重要なご要望に対応できるウッドデッキは現在弊社の
アールウッドしかないようです。ハードウッド系(イぺ、ウリン、イタウバ)の天然木材は通常は
約1年でグレーに変色するのでその重要な経年変化を説明のないまま施工を依頼されると1年後には
リビングから見えるデッキはツートンカラーになってしまいます。
弊社施工の場合はまずフローリングの色を検証し、それに最も近いアールウッドでご提案します。
アールウッドの場合経年での変色が極めて少ないので1年後のがっかりがありません。
こちらの施工例はお客様のフローリングの色が黒に近い濃いブラウンでしたのでご提案もブラックに
近いアールウッド、人工木材になりました。ブラックは普通の庭などではほとんど使えない色ですが、
都心のマンションの場合は違和感のないむしろ高級感のあるウッドデッキになりました。
ご希望で2箇所あるバルコニーに同じブラックのウッドデッキを施工しましたが、工期は施工チーム
2チームにより1日で完了しました。お忙しい施主さまにも喜んでいただきました。
 


before & after

ビフォーアフター

ブラック色のウッドデッキは施工経験は極めてまれですが、
マンションのウッドデッキでは今後増えていくのではないかと
思われます。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1イぺやイタウバのような天然木材を勧められましたが?
Answer 1イぺ、イタウバなどの天然木は半年ぐらいで銀白色に変色します。
Question 2天然木を勧められ色の変化は塗装で止められると説明を受けましたが?
Answer 2ハードウッドの塗装はやはり半年程度で抜けてしまいます。
Question 3人工木材の欠点はなんでしょうか?
Answer 3炎天下では熱くなるのでスリッパなどは必要です。
Question 4アールウッドのメンテナンス方法は何ですか?
Answer 4デッキはデッキブラシと言いたいところですが、湿らしたモップなどで拭く方が良いです。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます