works

雨でも使えるスペースがほしい

ウッドデッキをDIYしようと計画していましたが、「雨でも濡れないスペース」も欲しいとのことでデッキにかかる部屋への出入り口上にパーゴラ・ポリカ屋根を付ける計画となりました。ポリカーボネートの平板をパーゴラに留めることで屋…..

WORKS NO
2555
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプお庭用一戸建てお庭 施工面積14㎡
施工費用約77万円 使用木材ウリン材
施工エリア神奈川県 工期2日
オプション工事フェンス,ステップ,パーゴラ,ポリカ屋根
目的・シーン

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
熱くなる人工ではなくウリン材でウッドデッキを作りたい。
要望2
ウッドデッキ前の駐車場から見えづらくしたい。
要望3
フェンスの高さは極端でなくていい。
要望4
パーゴラを付けたい。
要望5
雨でも出れるスペースにして欲しい。
要望6
大きくなってしまった植栽を抜いてほしい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

ウッドデッキをDIYしようと計画していましたが、「雨でも濡れないスペース」も欲しいとのことでデッキにかかる部屋への出入り口上にパーゴラ・ポリカ屋根を付ける計画となりました。ポリカーボネートの平板をパーゴラに留めることで屋根化としています。
デッキ自体の大きさは、ほぼ庭全体の5.3メートル×2.6メートルと広いスペースです。今回は、構造材も含め総ウリン材仕上げとなっています。
フェンス自体は1.2メートル弱ですが、駐車場側から1〜2段分高いので実寸2メートルを超えます。フェンス材のすき間を狭め、見づらくすることで遮断感を出します。完全に見えなくなるわけではないので、防犯対策にもなっています。一辺は上段で2枚中抜きすることで、プライバシーを確保しつつ隣家との遮断感を緩和し、ご近所づきあいも平滑になるようになっています。
仕上がり時は日本人好みの赤茶色のウリン材は、ほかの天然木同様、経年変化で銀白色に変色していきます。木の変化を楽しみながらバーベキューやビニールプールなどでデッキ生活を楽しんで頂きたいと思います。


before & after

ビフォーアフター

ご自身でデッキ作りに挑戦しようとしていたピンコロ等がそのままになっていた庭が一変しました。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1人工木材は腐らないのですか?
Answer 1再利用の木の粉が入っていますが腐りません。
Question 2人工木材は熱くなると聞きましたがどの位ですか?
Answer 2真夏の炎天下で熱せられると裸足で上がることは難しいです。
Question 3夏場に子どものビニールプールを出したいのですがダメですか?
Answer 3表面温度が高い時は先に水などを撒いて表面温度を下げることを

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます