ウッドデッキならワールドフォレストへ。関東エリアでウッドデッキ専門施工会社 ワールドフォレストへお任せください。耐久性のある木材を使っております。

ワールドフォレスト

ウッドデッキのことなら
ワールドフォレスト

高耐久ウッドデッキ10年保証

使用する木材についてWood and timber

アールウッド(樹脂木、人工木材)

色:ブラウン

色:ベージュ

商品名
アールウッド
輸入元
株式会社ワールドフォレスト
原産地
中国 浙江省 提携工場
特徴
木粉50% 樹脂(PE) 50%
長所
耐久性が良く、屋外使用でも腐食、変色がほとんど起きない。また、塗装が可能であり塗装持ちが良い。ハードウッドのイぺ、ウリンより安価
短所
真夏の炎天下では熱くなりますので、パーゴラやターフの日よけもお勧めです。
コメント
ワールドフォレストの人工木材アールウッドは、2005年より導入後施工実績は800件以上あります。当初の予定よりも大変お客様に好評で天然木材を凌ぐ勢いです。それは天然木材の欠点である白木化し干割れやささくれなどの残念な経年変化なく、10年後、20年後もほぼ同じ質感を保てるから、ベージュとの理由と、弊社の特殊仕上げ塗装で質感がまるで天然木材と変わらないなどお客様のご希望の答えるウッドデッキ材だからです。

ウリン材(天然木材、ハードウッド)

現地使用例

商品名
ウリン材 現地名 BELIAN
輸入元
株式会社ワールドフォレスト
原産地
マレーシア
特徴
比重が0.96と大変重く硬い広葉樹です。主に東南アジアのボルネオ島に生息し、現地では古くから水上家屋の支柱や短材は屋根瓦代わりに利用するほど、雨や水に強い別名アイアンウッドと現地使用例呼ばれる天然木材です。
長所
耐久性が大変強く、中には50年以上屋外で使用しているケースもあります。また、良く比較されるイぺ材などと比べて、表面が滑らかで棘やささくれも起きにくい。
短所
ウリンは樹液が出るので使用場所の考慮は必要ですが、樹液はタンニン成分の為漂白材などで落とすことが可能です
コメント
日本で流通しているハードウッドでは、イぺ材とこのウリン材が高品質高耐久として公共工事などで広く利用されてきました。ウッドデッキ材は常に雨にさらされ木材としては、最も過酷な条件で使用されます。その為、重要なのが形状安定性で職人用語で「木が暴れる」現象が最も少ない木材が高品質と言えます。イぺ材は構造材としてはウリンと同等ですが、家庭用のデッキとしては不向きと言えます。それは「ささくれ」や「棘」のなどがイぺの方がかなり多いからです。ウリンは比較的ささくれがなく一般家庭のウッドデッキ材としては最高といえます。