Advantages and disadvantages of DYI

DYIのメリットとデメリット

あなたはDIY派それとも専門業者に依頼しますか?

Would you like to ask a DIY faction or professional agent?

自分でも作れるのではないだろうか?

自分でも作れるのではないだろうか?ウッドデッキを検討されていると、このような疑問も涌いてくるものです。

15年ほど前からDIY派と専門業者依頼派に自然に分かれていました。現在、DIYの雑誌やネット情報でウッドデッキの作り方などは山のように情報があるようです。最近では一般の方が簡単に組立可能なウッドデッキが通販で購入できたり選択肢もさまざまです。

ではDIYで作るデッキと専門業者に依頼するデッキの主な違いは何か?

専門業者に依頼するデッキ
駐車場や傾斜地など施工が難しい、または規模が大きい。
DIYで作るウッドデッキ
規模は小さく、形状も単純なケースが多い。

DIYもここ15年で飛躍的に伸びた現象で、ホームセンターなどの量販店の普及やネット通販の普及で木材の購入からDIYのサポートまで至れり尽くせりになったからかと思われます。 それはDIYが好きで趣味にされている方であれば趣味が形になり達成感や満足感があります。

これはなよりですが、問題はDIYなど趣味でもなく好きでもないのにコストを安くするために1度キリのDIYを試みるケースです。コストは確かに自分で作る場合は安くなりますが、最低限必要な工具は購入またはレンタルが必要になりますので、工具が必要な場合は最低でも数万円の余分な出費があり、また貴重な休日をDIYという労務に充てる必要もあります。

そんなウッドデッキDIY初心者の方の為に、ワールドフォレストは木材の販売や施工アドバイスもしております。 ウッドデッキはまだ普及しはじめてからまだ20年足らずです。 現在は進化の途上にあり、どんどん新しい商品や技術が生まれるはずです。

ではDIYでウッドデッキを作ってみようか…?

ウッドデッキをご検討中のお客様であれば当然検討されることです。その理由は自分で作れば当然費用が安く済むから。 このDIYでウッドデッキを作る方法は数多くの書籍に紹介されたり、弊社でも簡単な方法を掲載してます。

ここで重要なご質問は「現在ご趣味としてDIYをされてますか?」

もし、YESの場合は是非ウッドデッキをDIYでチャレンジしてみてください。もし、答えががNOの場合、以下のケースを読んでいただいてご判断ください。

Case 1
S様の場合

DIYの費用(工具の価格や準備の手間)が施工を依頼した場合より高く付いたケースです。結局はウッドデッキ専門業者に依頼した方が安くなりました

家を購入時に付いていたウッドデッキが腐食した為、ウッドデッキを交換したいが、予算の都合で木材のみ購入しご自身で施工を希望されました。施工の方法などは弊社で詳しく指導させていただきましたが、必要な工具を買いそろえたところ、実は弊社の施工費より上回る結果になり。また実際に完成するまで1ヶ月以上かかりました。その後、せっかく買った工具でDIYを趣味にされたか?というとそれは物置の奥に眠っているそうです。

Case 2
K様の場合

DIY施工で良くあるケースで異常に時間がかかってしまったケースです。Kさまは単純に20日間の貴重な休日を趣味以外の事に使ってしまいました。

「やっとウッドデッキが完成しました。」とのご報告をk様から弊社に連絡がきました。驚いたのが材料を販売してから約5ヶ月後の事でした。話を詳しくお伺いしますとKさま曰く毎週土曜日にウッドデッキのDIYを行い気がついたら5ヶ月かかりました。とのご回答です。このウッドデッキを弊社で施工した場合はずか2日で完了する規模のものでした。Kさま曰く御社に依頼していればこの5ヶ月間ウッドデッキで遊べたんですが…

上記のケースはDIY初心者では比較的多くあるケースです。DIYが初めての方は参考にしてください。