六本木のとあるビルの屋上カフェの施工例です。

広大なテラスにウッドデッキのオープンテラスを設置

雨天時も使用可能にするためパーゴラにオーニングを

またカフェは当然夜も営業するので照明も多数施工。

広さは50m2以上で材質は当然変色など経年変化しない

アールウッドです。大規模な工事で荷揚げもクレーンを手配

工事期間も20日前後かかりました。パーゴラは勾配のある

雨よけタイプでウリン材仕様。デッキは構造がウリンで

しっかりと不特定多数が毎日使用するのにも対応してます。

一般のウッドデッキとの大きなコンセプトの違いは、

広さがある為メンテナンスのいらない木材であることです。