2018年4月、こじんまりとしたカフェのエントランスデッキを

リフオームしました。

施主さまは横浜市保土ヶ谷区で北欧のフィンランドカフェ「ポロ珈琲」

を営業中で開店当初施工したテラスウッドデッキが腐食したので弊社に

リニューアルをご依頼されました。

お店は表通りに面してない立地にも関わらず、フィンランド田舎風料理や

珈琲、ドリンク、スィーツなどエスニックな雰囲気を楽しめ気さくなマスター

の作る料理もおいしく常にお客様が何組かいる繁盛店のようです。

もともとあったウッドデッキは喫煙されるお客様やペットつれの御客様の

為のテラス席も兼ねておりなくてはならないスペースでした。特に北欧風の

インテリアとウッドデッキの相性は良く、今回もウッドデッキにリフォーム

しました。材質に関しては当初は天然木材でご検討されましたが、店舗で

メンテナンスが面倒でなく、ささくれなどないためペットにも優しい素材

アールウッド樹脂木のウッドデッキに最終的に決定されました。

弊社では数多くの店舗のウッドデッキを施工してますが、通常の個人宅

と違い、提案内容はそのご商売のコンセプトや客層なども考慮したご提案を

心がけております。テナントの場合、施工の注意点はリニューアルも想定し

簡単に取り外せる方法などもご提案してます。

「ポロ珈琲」様の所在地は横浜市保土ヶ谷区天王町1-11-4です。

お近くの方でフィンランドカフェにご興味のある方は是非ご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は横浜市保土ヶ谷区天王町1-11-4