川越市からのご依頼物件を紹介します。

今回は、戸建ての2階にあるバルコニーへの、そして天然木(ハードウッド)のウリン材での施工例です。

プラスチックでできているパネルタイル(はめ込み式)が、グレーの防水層に乗っかっている戸建てのベランダやバルコニーでは定番の景観です。「この景観を変えたい」という施主様の早い時期からの要望をカタチにしました。

施主様が、現場調査時から気にされていたのは搬入経路でした。バルコニーにあたる2階正面には飾り格子のついた外観のため直接搬入ができないため経路を考えること、また、状況によって運搬費が高くついてしまうのではないかとご心配されていました。幸いにも3階部分から2階施工場所まで吹き抜けになっていたため、すべての問題は解消されました。

この物件のように、長尺材を部屋の中を通ることなく施工できるように色々とご提案もしますので、一度ご相談ください。

写真では分かりづらいですがサイズとしては3m超×3m超の正方形に近い状態でしたので、状況によっては、丸1日かかるところが、とてもスムーズに仕上げることができました。

ウリンの肌触り、経年変色を楽しみながら、長くご使用いただきたいと思います。