弊社の得意分野である変形地対応の人工木(アールウッド)のウッドデッキです。

使用木材は構造材・デッキ材・フェンス材、すべて弊社オリジナルのアールウッド(人工木)です。

 

メーカー製品の人工木ウッドデッキは、構造部材をアルミなどで施工するため、

変形地や複雑な形状に対応できません。

弊社オリジナルのアールウッド(人工木)はデッキ材以外に、角材などの種類が豊富で、

普通の木材のように加工でき、複雑な形状も施工可能です。

今回の施工事例も変形地ですが、敷地に合わせて施工させていただきました。

さらに、玄関ポーチの高さにウッドデッキ材で渡り廊下を設置し、

玄関から裏庭まで大きなが段差なく、楽にアクセスできます。

 

高さのある目隠しフェンスは、設置環境によってはリビングに圧迫感を与える場合があります。

今回もそのようなケースでしたので、フェンスを白色塗装、明るい色のデッキ材にする事により、

太陽の反射光で明るさを取り入れ、開放的になりました。

 

オプションとして、水栓工事、室外機カバーベンチを施工しています。

 

ウッドデッキを施工すると、ウッドデッキ上で使える立水栓がとても便利です。

デッキ材と同じ素材で水栓柱を作成し、立ち上げすることによって、

ウッドデッキ上で使いやすい状態にします。

排水桶はウッドデッキに合わせてテラコッタ製、蛇口もおしゃれなレトロ調にしています。

また、室外機カバーベンチは、ウッドデッキには似合わない無機質なエアコン室外機を

フェンス材と同じ素材でカバーし、さらにベンチとして使えるように補強して設置しています。

もちろん、室外機の排熱に影響ないように作成し、エアコンを取り換える場合でも簡単に取り外せます。