works

大規模修繕を期にリニューアル

「特例」のマンションバルコニーデッキの施工例を紹介します。これだけの大きなウッドデッキと扉などを作成する場合、マンション管理側に申請をして許可が下りた場合のみ可能だからです。ご存知の通り、バルコニーやベランダは、占有して…..

WORKS NO
1782
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプマンション用マンションのベランダデッキリフォームベランダデッキのリフォーム 施工面積23㎡
施工費用約95万円 使用木材ウリン材
施工エリア埼玉県 工期2日
オプション工事半円形処理,ラティスフェンス,柱壁目隠し,扉作成

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
大規模修繕前に使っていたウッドデッキと同じように作ってほしい。
要望2
以前の写真と図面にあるように、ラティスフェンスも付けてほしい。
要望3
一辺を半円状のカーブをかけてステージ風にしあげてほしい。
要望4
床面の高さを、部屋からの段差を減らすように極力上げて欲しい。
要望5
床から換気ダクトが飛び出ているので、それに注意してほしい。
要望6
室外機はデッキの床上に上げたい。
要望7
部屋から見える柱壁が直接見えないようにして欲しい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

「特例」のマンションバルコニーデッキの施工例を紹介します。これだけの大きなウッドデッキと扉などを作成する場合、マンション管理側に申請をして許可が下りた場合のみ可能だからです。ご存知の通り、バルコニーやベランダは、占有していても避難経路などの共用部であるため、ほぼ申請が必要になっています。弊社でも「管理組合側から許可が下りない」などの理由でキャンセルがあるほどです。マンションバルコニー・ベランダでも許可が下りると可能なので、参考にしてください。
部屋側は各4メートルを超える長さの面積ですので、それだけでも使い方が色々できる広さです。一番の特徴は形です。2ヵ所を四角く飛び出させ、つなぐ部分は緩やかなカーブをかけて擁壁と形を同じようにしたことです。あまり角面を出さないことで柔らかなイメージとなっています。ちなみに、床下の構造材が見えないように側面はしっかりと塞いでいます。
ラティスフェンスにこだわりを持たれていたので、市販品を利用することなく、アキの隙間サイズも調整して柱間のサイズに合うように自社生産しています。
特注品としては、部屋から見える部分の柱壁を隠すラティスフェンスと反対側の通路に作った風除けを兼ねた扉の作成です。マンションの壁などに穴あけ・留め加工ができないため、木で枠を組み上げて、柱や梁につっかえ棒として加工した物を使用しています。扉は枠や横板などもすべてウリン材を使用しているので、自重は重い部類ですが、キャスターを付けることで開閉は問題ありません。


before & after

ビフォーアフター

曲線の美しいステージデッキが壁面と相まってバランスよく見えます。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1以前あったウッドデッキと同じように作ることはできますか?
Answer 1多少の誤差等がありますが可能です。
Question 2大きな鉢植えなどが置きっぱなしでも大丈夫ですか?
Answer 2施工する際に、移動させてから施工しますので問題ありません。
Question 3以前の工務店は「長年使えます」と言っていたが腐りました。ウリンは次の修繕の時も大丈夫?
Answer 3ウリン材自体は耐久年数から言っても次回の大規模修繕時でも使えていることでしょう。
Question 4前回は床面が少し低かったですが、上げることは可能ですか?
Answer 4各点の束の長さを調整して切り揃えるので高さはお好みに合わせられます。
Question 5床の換気ダクトが飛び出していますが、ここの処理は?
Answer 5構造材を避けて、床板を切り抜くことで対処できます。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます