works

床面全部フラットに

都内港区のマンションのベランダをフラットにしたいとご依頼をいただきました。 当初、施主様は天然木がご希望でした。耐久性のある木、初回の大規模修繕まで耐えられれば良いと若干柔らかい木など・・・。 弊社もハードウッドを多種使…..

WORKS NO
4628
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプマンション用マンションのベランダデッキ 施工面積10㎡
施工費用約30万円 使用木材アールウッド人工材
施工エリア東京都 工期2日
オプション工事室外機カバー作成

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
変色やささくれがない人工木で作りたい。
要望2
リビングのフローリングの高さに合わせたい。
要望3
室外機カバーを同時施工してほしい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

都内港区のマンションのベランダをフラットにしたいとご依頼をいただきました。
当初、施主様は天然木がご希望でした。耐久性のある木、初回の大規模修繕まで耐えられれば良いと若干柔らかい木など・・・。
弊社もハードウッドを多種使用、取り扱ってきましたので色々とお話をさせていただき、ウリン材、セランガンバツ材、人工木材と3種お見積りを出す形となりました。
その中で、施主様が選択したものは「人工木」でした。耐久年数、変色問題、価格等々を考慮してのことでした。現実問題、天然木の変色は、マンションであっても日当たりが良いため、早い時期から変色していきます。そして頻度の差はありますが、ささくれが発生することがあります。それらのことも考えての選択でした。もちろん価格差もありましたが。
人工木材選択後、フローリングの色味に近づけるため白系(アイボリー)塗装を希望されていましたが、「無塗装」に変更になりました。理由としては、塗装をすることで傷が付きやすくなる(塗装が剥げる)ために、タッチペンや再塗装などの手間がかかるようになるなどです。10平米を超える大きさですとご自身での再塗装だけでも大変です。
すべてのマンションに当てはまるわけではありませんが、フローリングと平坦にするときに網戸のメンテナンスを考慮して、床板を網戸のフレームから離します。自然とサッシからは床板との隙間が空きます。その際、構造材が見えないよう化粧板を取り付けますが、お客様によっては、そのすき間を気にされますので、打ち合わせをしています。


before & after

ビフォーアフター

ベランダへの出入りの際に気になる段差がなくなったことで、アクセスや使い勝手が良くなることでしょう。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1天然木のデメリットはなんですか?
Answer 1ささくれの発生や変色することです。
Question 2基本的にメンテナンスフリーの物が良いのですが何かありますか?
Answer 2ハードウッド、人工木ともに通常の掃除以外ではメンテナンスフリー扱いです。
Question 3マンションの壁が出っ張ている箇所がありますが大丈夫ですか?
Answer 3現場で調整施工をしていますので大丈夫です。
Question 4床板と床板のすき間は空くのですか?
Answer 4木の伸縮や留め金物等々の都合、3~5ミリ空きます。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます