works

生活導線の復帰を求め

十数年前に作ってもらったウッドデッキ。当初は「耐久性がある」と言われ、検討もなく作成してもらったそうです。時が過ぎて、みるみるうちに朽ち果てて、玄関アプローチの階段にまで木くずがこぼれるほどになっていきました。花のプラン…..

WORKS NO
1272
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプお庭用一戸建てお庭リフォームデッキのリフォーム 施工面積18㎡
施工費用約80万円 使用木材ウリン材
施工エリア神奈川県 工期2日
オプション工事人工木材ラティスフェンス,ステップ1段

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
危ない状況なので早く処理がしたい。
要望2
長く使える天然木が良い。
要望3
今残っているラティスフェンスの色に近いフェンスにしたい。何かないですか?
要望4
残っているラティスフェンスと高さを合わせて欲しい。
要望5
カタチは、植木等をさけた多角形のまま(現状維持)にして欲しい。
要望6
サッシとウッドデッキとの段差をなくしてほしい。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

十数年前に作ってもらったウッドデッキ。当初は「耐久性がある」と言われ、検討もなく作成してもらったそうです。時が過ぎて、みるみるうちに朽ち果てて、玄関アプローチの階段にまで木くずがこぼれるほどになっていきました。花のプランターなどを置くスペースや水やりの移動にも使う導線が全く機能していなかったためご依頼となりました。
今回は、「とにかく長くもつ天然木」でとのご希望でしたので、ウリン材をご提案させていただきました。デメリットである木の変色やささくれなどもご承知いただき、施工となりました。
既残のラティスフェンスの色に近いものもご希望されたために、フェンスのみ人工木材のご提案をさせていただきました。天然木を使用し、塗装することでも近づけることはできましたが、塗装膜がはがれてきた時の修正・再塗装などの手間を施主様に取らせないようにとも考えた結果でした。結果、大変喜んでいただきましたので光栄です。
部屋からではなく、玄関先からデッキへの導線部分段差が30cm近くあり、駅の階段の段差より高かったため、長い年月の使用を考え、段差を緩やかにするためのステップ1段をオプション施工しました。


before & after

ビフォーアフター

雨風に弱い材料を使用した結果、床も骨組みもラティスフェンスも形を成さず、腐っていました。普段使いもできず、玄関アプローチの階段にも近づけず、大変難儀されていたので、ご縁があって作り替えができたことを喜ばしく思います。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1天然木の白くなるのは、止められないの?
Answer 1天然木すべてにおいて、紫外線が当たると日焼けします。
Question 2ウリンは「特に樹液がスゴい」と聞きましたが、どうですか?
Answer 2木の色と同じ赤茶の樹液のために目立ちます。
Question 3樹液の処理の方法はありますか?
Answer 3家庭用の漂白剤でも落とすことは可能です。
Question 4天然木の「ささくれ」は、どの位の感じですか?
Answer 4モノや状況によりますが、つまようじ位のものも発生することもあります。
Question 5天然木の「イタウバ」をほかで勧められたが、どうですか?
Answer 5耐久年数は20年程で、黒い斑点があるのが特徴の良い木だと思います。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます