works

空間を有効活用したウッドデッキ

駐車場上の空間を有効活用した大型のウッドデッキです。 大きさは、間口5メートル×出幅6メートルの30平米ですので、およそ18畳の広さになります。 これだけの大きなスペースがあれば、天気の良い日には、椅子やテーブルを出して…..

WORKS NO
6368
detail

物件概要

ウッドデッキのタイプ駐車場・ハイデッキ 施工面積30㎡
施工費用約260万円 使用木材アールウッド人工材イタウバ材
施工エリア埼玉県 工期2日
オプション工事既存ベランダ解体防水工事,ロングステップ,水栓工事,目隠しフェンス
目的・シーン

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます


customer's request

お客様からのご要望

要望1
既存のベランダを一部解体して、広いウッドデッキが欲しい。
要望2
隣家側に目隠しフェンスが欲しい。
要望3
メンテナンスフリーで高耐久の人工木-アールウッドで施工したい。
要望4
駐車場の間口を確保したいので、中間に柱を立てたくない。

ワールドフォレスト担当者からのコメント

駐車場上の空間を有効活用した大型のウッドデッキです。
大きさは、間口5メートル×出幅6メートルの30平米ですので、およそ18畳の広さになります。
これだけの大きなスペースがあれば、天気の良い日には、椅子やテーブルを出して読書や昼寝、優雅に食事をしたり、大人数でパーティーやバーベキューも楽しむことができ、駐車場上のデッドスペースに新しい空間をもたらしてくれます。
駐車場には2台分の駐車スペースを確保し、中間に柱を入れない鉄骨梁構造で施工しております。
梁以外の柱や構造部材は高耐久・最高強度の天然木-ウリン材、デッキ材やフェンス材は弊社オリジナル人工木-アールウッドを使った、ハイブリッドウッドデッキです。
ウッドデッキにアクセスするため、2階のベランダを一部を解体し、ステップを配置することによってベランダからツーステップで直接ウッドデッキに乗り降りできます。また、ベランダの解体した部分は防水処理をし、ウッドデッキと同じ素材で開口部を化粧します。
フェンスは隣家側のみ高くし、目隠し効果によりプライバシーを確保、道路側は少し低めにすることにより、開放的にしています。
ウッドデッキを施工すると、何かと便利で欲しくなるのが水栓ですが、今回は1Fの立水栓から分岐し、ウッドデッキ上に水栓を設置しています。
水栓柱はウッドデッキと同じ素材で作成し、排水桶はウッドデッキに合わせてテラコッタ製、蛇口もレトロ調にしております。
もちろん排水も1Fの排水パンへ配管していますので安心です。


before & after

ビフォーアフター

駐車場上のデッドスペースに新しい大きな空間が出来ました。


ワールドフォレストのウッドデッキに関する
ワンポイントアドバイス

Question 1駐車場の間口を最大に利用することは可能ですか?
Answer 1ほとんどの場合、構造材の一部に鉄骨を使うことで可能としています。
Question 2アールウッド(人工木材)と天然木材ではどちらが安いですか?
Answer 2天然木材の市場価格が高騰し続けているので、アールウッドのほうがリーズナブルです。
Question 3人工木材(アールウッド)のメンテナンス方法は?
Answer 3モップや雑巾の水拭きで十分です。
Question 4フェンスのすき間を狭くしたり、広くしたりできますか?
Answer 4可能です。ただし極端すぎるすき間は、構造上できない場合があります。

お気に入りリストとは?

お気に入りリストに追加すると「お気に入り施工事例ページ」に保存されます。比較・検討する際にご利用ください。
*90日間保存されます